茨木市議会議員選挙2021を俯瞰して

みなさま、こんばんは。茨木市議会議員のいなばみちのぶです。

昨年からの悩みであった2月議会が無事閉会し、やっと安心して眠りにつけるようになりました。
正直いって、個人的にはまた円形脱毛症になるかも。。。くらいのプレッシャーでした。


👆これは2018年の画像です💦
まぁそれは置いておいて。。。

さて今回の茨木市議会議員選挙を会派という視点で眺めてみます。

コロナの影響があり、投票率が1.5%ほど下がりました。
それに連動して総投票数も1500票ほど減少。
推測にすぎませんが、公明党の▲1,522票は投票率の低下によるものではないかと考えています。

また偶然だと思いますが、大阪維新の会が2790票伸ばし、共産党が同数減少しています。
自由民主党・絆は+1000票で、無所属の合計がほぼ同数減少。

私が属している「いばらき未来の会」は横ばいでした。

選挙は数合わせではないので、数字だけで推測することにあまり意味はありません。
しかしながら、大阪維新の会については、毎日のように吉村知事や松井市長がTVに出演し、よ〇もとなども使って散々党活動のPRをしているのにもかかわらず、1割程度の伸び。しかも現職が1人落選したという結果は、個人的にはちょっと意外でした。

確かに上位10人の中に、大阪維新の会の議員が全員入っていることはすごいです。
ただ2017年は9人候補を立てているのに対して今回は7人。
候補者数を絞れば1人あたりの得票数は増えて当たり前なので、この結果をさて、どう評価したらよいのか。。。ちょっと迷うところです。

他党のことはさておき、私個人については、前回から+90票の2385票をいただくことができました。
我が会派は前回と同数の4名の候補者を立て、うち3人が当選しました。

今回は同時に「西本ちかこ」さんが立憲民主党公認の新人として挑戦し、見事に当選を勝ち取られました。
西本さんは私が衆議院議員秘書をしていた時の同僚で、故・田中総司議員の後継者として挑戦してみないか、と私が直接誘った人です。

西本さんは4月の補欠選挙に出て6475票をいただきましたが次々点で落選。
折からのコロナの影響で活動が制限され、今回も従来通りの戦いだと当選ラインに達するのは難しいだろう、というのが私の分析でした。

そのため、私が推薦候補として「無所属」に後退し、立憲民主党の公認候補者を「西本ちかこ」さん1本に絞ることを決断しました。
そして党の支援をほぼすべて、西本さんに集中していただくことにしました。

これについては党内や後援会から厳しいご意見をいただきましたが、
「2人とも当選を勝ち取る」
ことを優先させるべく、「名を捨てて実をとる」作戦で私のわがままを貫かせていただきました。
結果的にこの作戦が見事にハマり、票を2分することに成功。
2人同時当選を勝ち取ることができました。

正直、私もここまで見事に票割りができるとは考えていませんでした。
私自身は政党の支援が無い以上、前回より票が減少することは確実なので、それを4年間の活動で補うつもりで、2100票くらいを確実に取ろうという計画を立てていました。
しかしとても嬉しいことに、地域の皆さまや個人で支援してくださる方が前回に比べて非常に増え、おかげ様で2385票という望外の得票をいただくことができました。
ご支援いただいた皆さまや遠くから応援していただいた皆様に心から感謝しております。
同時に、いただいた票の重みをあらためて認識し、次の4年間もしっかりと活動していかねばと兜の緒を締めなおしているところです。

2人が民進党公認として挑戦した前回の市議選では、故・田中総司議員との合計が4319票。
今回は西本さんとの合計が4779票ということで、立憲民主党としては約1割・460票増加しており、割合でいうと大阪維新の会の伸び率とほぼ同じでした。
ただ内心、公認1本化したのでもう少し西本さんの票が伸びるかも。。。3000票近くまでいくかな?と思っていたので、その意味では厳しい結果だったと考えています。
大阪9区はリベラル派にとって良好な地盤と言われていましたが、地域事情はもはや変化している、というのが私なりの認識です。

いずれにしても、次の選挙はもう始まっています。
今後、議会での役割を果たしながら地域活動を並行して進めるには相当の努力が必要です。
これまでの4年間の反省としては、極力自力で活動してきたのですが、所詮1人の力はしれたものだったということです。
もっと仲間を増やし、組織化を進めないとこれ以上活動の幅を広げることは不可能だということがわかりました。
私もしっかりと頑張ってまいりますので、ぜひボランティア・お手伝い等、私の活動へのご参加・ご協力をお願いできればと考えております。
まずはご挨拶まわりとともに、新・後援会組織への加入をお願いして回ろうと思っています。

気持ちもあらたに4年間がんばります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

#茨木市 #茨木市議会 #やっぱり