今日はでんでん虫の会の定例会に。
ダウン症のお子様の保護者さんの集まりで、今日は15人ほど集まられました。
私はまだまだ勉強中ですので、ここでいつも色々教えていただいています。

今日は「親なきあと」がテーマで、保護者のひとりであり相続の専門税理士でもある先生がお話しにきてくださいました。

「親心の記録」というノートがあります。
障がいのある子どもさんがいらっしゃる家庭で、もし親に何かあったときのために子どものことについて記しておくノートで「一般社団法人日本相続知財センター(https://yukari-tokyo.jp/)」というところが送料のみで寄贈して下さるそうです。

また申込をすれば相続等について、専門家が話にきてくれるそうで、こうした備えも大事だなぁと思いました。

その後は皆さんと色々なお話をさせて頂き、高槻の方も来られていたのですが、茨木と高槻の違いなど、生の声をお聞かせ頂けるのがとてもありがたいことです。また子どもたちも一緒に来られていたのですが、小さい子を歳上の子たちが面倒を見ていて、まだ小学生の子たちでしたが、ちゃんとお姉ちゃんという自覚が芽生えているんだなぁと感心しました。

茨木神社にもお参りに行きましたが、未だに沢山の参拝者が並んでおられました。地域の信仰を集めている神社で荘厳な雰囲気が感じられる場所です。
おみくじを引いたのですが、どこかへやってしまって確か小吉だったということ以外何も覚えていませんσ(^_^;)
また明日から頑張りたいと思います。

47b08ac066a4d083b6fc