【インターンシップ】
本日から議員インターンシップで関大生と奈良県立大生が来てくれています。かなり暑かったですが、一緒に地域清掃やいきいき交流広場の視察などを行いました。
若いうちからこうして社会勉強をして世の中の役に立ちたいという、彼らの志の高さには頭が下がります。

家の近辺に限らず、市内の歩道などにはたくさん雑草や木が生えています。
若いうちはなかなか気づきませんが、高齢者や小さい子どもは、散歩や登校登園時に、小さな木の枝でもつまづいたり雨の時に滑って転んだりします。

市が清掃をすべきとのご意見もありますが、茨木市も災害復旧復興で財政調整基金を10億円取り崩すなど財政的にも厳しい状況です。
私も仕事柄、車で市内中を巡回しておりますので、気がついたときは車を停めてちょこちょこ刈り取りをしています。

またこうして清掃の際に歩道をチェックすることによって、例えば
・木の根がアスファルトを押し上げ耐用年数を縮めている
・街路樹が樹齢で倒木の危険がある
・側溝のマスが砂で埋まっていて雨水が流れにくくなっている
など色々気づきがあります。

ボランティアさんにお手伝い頂き日々雑草とりなどをしていると、いつもお会いするOさんやNさんなど多くの方にゴミ袋を運んでいただいたり、励ましのお言葉をかけていただいたり、色々ご協力を頂いております。感謝感謝です。

こうして地域の一斉清掃などに皆さまがご協力いただいているお陰で安心安全に暮らすことができ、同時にそれが市の財政負担軽減と効率的な運用に繋がっています。
日々清掃活動を行っておられるYさんや皆さまを私も見習いたいと思います。
是非これからも日々のわずかな地域美化に協力いただきますようご協力お願いいたします。

e80fdfb04b35367046fc