【台風に備えて溝の小枝などを取り除いておきましょう】

溝に枝などが落ちていますと、落葉がひっかかり詰まる原因となり、水があふれ浸水など思わぬ災害や悪臭を招くことがあります。
もし枝などが落ちているのを見かけられましたら、お手数ですが、台風や豪雨の前に取り除いて頂けますようお願いします。

茨木市はみどりの多い街で、木々も住み始めた頃より大きく成長し、落葉などの量も当初の予想を超えているところもあると思います。
木々に隣接するご家庭が掃除をする、となっているところが多いと思いますが、高齢化も進み、個人や数名のボランティアの方々だけではご負担が大きすぎるところも多くなっています。
ぜひ皆様のあたたかいご協力をお願い致します。

また茨木市役所の公園作業班は通常約7名で全市の対応をしております。非常時には作業・お問い合わせが大変立て込むことが予想されます。
台風後の溝掃除などにつきましては茨木市も最大限努力しますが、ひと枝または一掴みずつでも大変助かります。

なお茨木市は過去に2回財政破たんを経験しており、その反省に立って人口1人当たりの職員数も北摂では一番少なくするなど、徹底した財政の健全化を進めています(近年は黒字が継続しているので、災害対応人員の確保等さまざまな目的から少しずつ増員を図っています)。
健全なままの茨木市をお子様やお孫様に引き継いでいくため、ぜひ住民のみなさまのご協力をよろしくお願い致します。