【ペットとの同行避難について】
多大な被害をもたらした台風19号は温帯低気圧に変わったとのことですが、被災された方や亡くなられた方に心からお見舞いを申し上げます。

今回もペットとの同行避難について、避難所によって対応が分かれたとのニュースがありました。
国もペットの同行避難の必要性については認識しており、環境省からガイドラインなどが示されています。

茨木市は昨年の災害時には、基本的に避難所におけるペットの受入れを実施していました。
ただガイドラインなどは策定していなかったため、現在検討中です。

ペットを飼う方にとってペットは家族同様ですが、動物アレルギーがあったり、動物が怖い方、あるいはペットといってもワンちゃんや猫ちゃん以外のペットを飼われている方もいらっしゃいます。

これは各避難所でルールを設けて柔軟に対応していく以外ないのですが、国も原則として屋外での飼育を前提としているようです。
ペット同士の距離や避難所のどこで飼うのかなど具体的な対応についてはこれからとなりますが、このあたりも総務常任委員会でしっかりと話し合っていきたいと考えています。

またぜひみなさまのご意見をお聞かせください。

【環境省:人とペットの災害対策ガイドライン】
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002/0-full.pdf

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000080-dal-ent