(被災者支援事業の報告がありました】

3/31現在の数字ですが、昨年の大災害の集計が出ています。
全壊7軒、大規模半壊2軒、半壊207軒、一部損壊約2万軒と、非常に大きな爪痕が残されました。
被害を受けられた方々に心からお見舞い申し上げます。
この結果を今後の対策に活かし、より安心安全な街づくりができるよう、私たちも全力を尽くします。
明日から総務委員会で倉敷市真備町等、視察に行って参ります。しっかりと学んできたいと思います。

2bc593ea0dd2d2d213e1